エクステリア・外構工事業者の選び方

今どきのエクステリア・外構事情ベストパートナーはこう選ぶ!

エクステリア・外構の仕上がりを大きく左右するのがパートナー(業者)選び。すでに数件の業者に相談や見積もり依頼をされている方ならおわかりかと思いますが、業者によって提案内容や見積もりはだいぶ変わります。どの業者を選べばいいのかを迷いがちですが、まずはあなた自身が業者に何を求めるかを考えてみましょう。そうすることで業者の選択肢を狭めることができますよ。

あなたは業者をどう選ぶ!? 安さ!? デザイン!? 機能性!?

まずは、あなた自身がエクステリア・外構工事に何を重視するのかを考えてみましょう。

  • とにかく価格重視!
  • とにかくデザイン重視!
  • とにかく機能性重視!

とにかく価格重視!

新築にお金をかけすぎてエクステリア・外構にかけるお金がなくなってしまった! 数年後に工事するとして、現状はとりあえず最低限のエクステリア・外構工事でいい!という場合には、価格の安い業者を選んでもいいでしょう。しかし、安さにはそれなりの理由が必ずあり、雨風に弱く数年で壊れてしまうような安い建材を使ったり、人件費をカットして突貫工事をしたりするケースも。品質も求めるなら、価格の安い業者はおすすめできません。

とにかくデザイン重視!

デザインと機能は必ずしも比例しません。デザインがどんなに素敵でも使いにくく汚れやすいということは往々にしてあるのです。機能性はさておき、とにかくデザイン重視!という場合には、デザインのよさを売りにする業者を選べばいいですが、機能性も求めるのであれば生活する人のことを考えた提案をしてくれる業者を選ぶようにしましょう。

また、思い描いた通りのデザインのエクステリア・外構を作るには、業者とイメージや想いの共有ができることが大切です。実際に話してみて意思疎通がとりやすいか、何でも話しやすい人柄であるかといったこともチェックしておきましょう。

とにかく機能性重視!

安全・使いやすい・掃除のしやすいといった高機能のエクステリア・外構は、高度な施工技術や建材などの豊富な知識がないと提案できるものではありません。技術・知識ともに豊富な業者を選ぶようにしましょう。提案時にいろんなアイデアを出してくれたりする業者に依頼すると安心です。

現場調査やプランニング・見積もりの段階で、「どんな提案をしてくれるか」「こちらの質問にしっかり答えられるか」といったことを確認して業者を選びましょう。また、自分の理想通りのエクステリア・外構を作るには、業者に自分のイメージや想いをきちんと伝えることが大切。実際に話してみて意思疎通が図りやすいか、話しやすい人柄であるかといったこともチェックしておきましょう。

ウィルグリーンのこだわり