Q&A

ウィルグリーンによくお寄せいただくご質問をQ&A形式でご紹介します。こちらに掲載のない内容のご質問がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

新築の家を建築中ですが、外構はいつ頃頼めばいいですか?

外構工事には、だいたい3~6週間かかりますので、建物の竣工予定の2ヶ月くらい前に外構業者を決めておくとよいでしょう。エクステリア・外構工事は、早く取りかかる分には問題ありませんので、外構工事について考えはじめた段階でご相談いただければと思います。

打ち合わせに必要な物はありますか?

お客様のご自宅の配置図・平面図・立面図・現状の庭や建物の写真、ご希望のイメージの写真などありましたら、ご用意ください。もし配置図などがなくても、現地調査にて把握できますので問題ありません。

外観に合わせて、エクステリアのデザインもこだわりたいです。相談にのってもらえますか?

はい、もちろんです。お客様の理想とするデザインイメージをしっかり伺って、外観に合うエクステリアデザインをご提案します。また、当社は、デザインと同じくらいに耐久性や機能性といったことも大切にして施工しています。いくらデザインが素敵でも竣工から数年で錆びたり破損したりしてしまってはいけません。デザインのよさを保ちつつも、ずっと快適にお使いいただけるように、長持ちする建材選び、丁寧な施工をさせていただきます。

外構工事の費用はだいたいいくらぐらいですか?

施工内容や規模などによって料金は変わってきますので、「いくら」とは明確にはお答えできませんが、おおよその料金は以下になります。あくまでも目安になり、実際の料金は現場調査後のお見積もりにてご提示しています。見積もりは無料ですので、お気軽にご依頼ください。

【新築の外構工事の場合】
通常建物工事費の10~20%前後
※ただし、建材にこだわればこだわるほど高額になりますのでご注意ください。

【リフォームの場合】
通常建物工事費の10~20%前後+既存物の撤去・処分費

介護リフォームに補助金が出るって本当ですか?

はい。介護保険制度では、「要支援」または「要介護1~5」と認定された在宅の方が、必要な住宅改修を行う場合、一生涯で20万円まで、住宅改修費の9割を補助してくれます。ただし、改修内容については条件がありますから、必ず事前にケアマネージャー(介護支援専門員)などにご確認してください。

【厚生労働省】
居宅介護住宅改修・介護予防住宅改修に係る介護保険の給付 概要 (PDF)

【自治体ごとの取り組み】
介護保険制度とは別に、各市町村で高齢者向けや、障害者向けに住宅改修に助成金を支給しているところがあります。助成金額や助成率などは市町村ごとに異なりますので、介護リフォームを検討する際には介護保険制度だけでなく、事前に自治体にご相談ください。
(埼玉県内自治体リフォーム助成制度一覧)

介護リフォームを頼めますか? 

はい、介護リフォームにも対応しております。
介護保険や自治体の助成制度を利用するときには、事前のしっかりとした打ち合わせが必要です。 特に介護保険を利用する場合は、ケアマネージャー(介護支援専門員)や主治医の意見書などが必要になるため、リフォームの計画段階から良く話し合う必要があります。

ウィルグリーンでは、専属のスタッフが、ご状況やご要望を丁寧にお伺い致しますので、安心してお任せください。

カーポートの設置のみをお願いしたいのですが、対応してもらえますか?

はい、もちろんです。カーポートやフェンス一枚の取り付け、ウッドデッキの設置など、ちょっとした工事にも対応していますので、お気軽にご連絡ください。また、工事のご依頼でなくても、外構やエクステリアに関する疑問などがあればお答えしていますので、どんな些細なことでもお気軽にご相談ください。

対応エリアを教えてください。

熊谷・鴻巣・深谷など埼玉北部が対応エリアとなります。それ以外のエリアのお客様も場合によっては対応させていただきますので、まずはご相談ください。

ローンは利用できますか?

はい、オリコローンが利用可能です。費用面のご相談も承りますので、お気軽にご連絡ください。

アフターフォローはどんなことをしてくれますか?

埼玉県熊谷市を中心として施工を行っており、地域密着を意識しております。
そのため、私たちの施工で何か問題がありました際は、すぐに確認の対応をさせていただきます。